ONE POINT ADVICE

ONE POINT ADVICE

美容健康

革は生きてますので毎日同じ靴を履くと型崩れが激しくなります。

ヒールの高さもローヒール、中ヒール、ハイヒールと毎日履き替えてください

足の筋肉のバランスがよくなり美しい足を保つだけでなく健康方法の一つとして再認識してください。

ケア

万が一雨などに当たった日は、新聞紙を丸め無色のティッシュペーパーでカバーした物を靴につめこみ、

一日中風通しの良い場所で陰干ししてください。新聞紙がそのままだと文字が内側にうつる場合があります。

色落ちのはげしい時は酢を布に含ませ軽くふき陰干しすると多少色落ちがましになります。

 

靴に使用している天然皮革は後から色染めした素材を使用しているため、摩擦や発汗で湿度によっても色落ちいたします。

ストッキングや靴下の色の白い物には着色がはげしい場合もございます。

 

アドバイス

靴は基本的に足をホールドする物であって、ヒールの高低にかかわらず、

体重が靴を履いたときも前後せず中心にかかる物を選んでください。重心が前後すると歩く時にバランスをくずし、

転んだりつまずきの原因となります。お買い上げの際、鏡の前でシルエットを映すだけでなく

足踏みするなどよく吟味されてお求めくださいませ。

フィッティングの際、係りの者ができるだけアドバイスは致しますが足の裏で感じてお決めになるのはお客様ご自身でございます。

本当によい靴選びをして頂けることを願っております。

貴方サイズ自分ったがありますか?

30cmの物差しと三角定規を用意してください。30cm物差しの上に足をおき、

踵を0cmの所に合わせて体重をかけた親指の先が自分のサイズです。

足は利き足の方がやや大きめの人が多く、サイズは大きな足の方に合わせ

小さい方は中敷を入れてサイズ調整してください

〜貴方の踵はどちらですか?〜

 

足に地をつけ踵部分が90度の場合は靴を選ぶ時きっちりめを選びましょう。

大きなサイズを履くと靴がぬげて、靴ズレなどができやすくなります。足の踵が出ている人は足の甲の肉が少なく外反母趾になりやすいタイプなので、ゆったりとしたやや大きめのサイズを選びましょう。

大きめのサイズに見えますが、踵部分は当たっていますので、ジャストサイズです。

 

靴はデリケートなものです。

アフターケアはシーズンが終わるとすぐにお買い求めになったお店にご相談ください。

いたむ前のケアをしておくと靴は長持ち致します。